千葉県の自動車登録、車庫証明の申請代行、ナンバーの出張封印、回送運行は内田総合事務所

OSS電子申請(ワンストップサービス)

サービス概要

自動車を保有するためには多くの手続(検査登録、保管場所証明申請等)と税・手数料の納付(検査登録手数料、保管場所証明申請手数料、保管場所標章交付手数料、自動車税、自動車取得税、自動車重量税等)が必要となります。

これらの手続と税・手数料の納付をインターネット上で、一括して行うことを可能としたのが、「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」です。

OSSを利用することによって、現在紙によって行われている申請等の手続を、オンライン上で行うことが可能になります。

対応可能な申請の種類

新車新規登録

「新車新規登録」とは、新しく購入された、自動車登録を受けていない自動車を登録することを指します。

登録を受けていない自動車は公道を走ることができません。

中古車新規登録

「中古車新規登録」とは、利用が一時的に中止されている自動車を再度利用しようとするときに必要となる手続です。

登録を受けていない自動車は公道を走ることができません。

移転登録

「移転登録」とは、自動車が売買等によって譲渡、譲受され、名義変更(所有者の変更)が必要となった場合に行う手続です。

変更登録

「変更登録」とは、引っ越しや車庫の場所変更等によって、自動車の所有者の氏名・住所、使用の本拠の位置等を変更した場合に必要となる手続です。

一時抹消登録

「一時抹消登録」とは、自動車の利用を一時的に中止する場合に必要となる手続です。
この手続きにより翌年度からの自動車税が止まります。

変更一時抹消登録

「変更一時抹消登録」とは、住所等の変更を行う「変更登録」と「一時抹消登録」を同時に行う手続を指します。

これらの手続は、「変更登録」「一時抹消登録」の順にそれぞれ個別に行うこともできますが、本登録により、二つの手続を一度に行うことができます。

永久抹消登録(還付なし)

「永久抹消登録(還付なし)」とは自動車をリサイクル事業者等に引渡し、解体処分した場合等に必要となる手続です。

永久抹消登録(還付あり)

「永久抹消登録(還付あり)」とは自動車をリサイクル事業者等に引渡し、解体処分した場合等に必要となる永久抹消登録手続と併せて、自動車重量税還付の申請をする手続です。

移転一時抹消登録

「移転一時抹消登録」とは、所有者の変更を行う「移転登録」と「一時抹消登録」を同時に行う手続を指します。

これらの手続は、「移転登録」「一時抹消登録」の順にそれぞれ個別に行うこともできますが、本登録により、二つの手続を一度に行うことができます。

移転永久抹消登録(還付なし)

「移転永久抹消登録(還付なし)」とは、所有者等の変更を行う「移転登録」と「永久抹消登録(還付なし)」を同時に行う手続を指します

これらの手続は、「移転登録」「永久抹消登録(還付なし)」の順にそれぞれ個別に行うこともできますが、本登録により、二つの手続を一度に行うことができます。

移転永久抹消登録(還付あり)

「移転永久抹消登録(還付あり)」とは、所有者の変更を行う「移転登録」と「永久抹消登録(還付あり)」を同時に行う手続を指します

これらの手続は、「移転登録」「永久抹消登録(還付あり)」の順にそれぞれ個別に行うこともできますが、本登録により、二つの手続を一度に行うことができます。

継続検査

「継続検査」とは、自動車検査証の有効期間の満了後も自動車を引き続き使用する場合に、必要となる手続のことです。
※電子保適が有る場合のみ手続可能となります。

対応可能地域一覧はこちら(外部)

http://www.oss.mlit.go.jp/portal/beginner/jouken/service-area/index.html

必要書類と申請方法

  必要書類 提出書類と方法
書類
(従来)

印鑑証明
委任状
車庫証明

  • 1. 申請書
  • 2. 所在図
  • 3. 配置図
  • 4. 自認書 or 承諾書

※警察へ提出

・重量税納付書
・手数料納付書
・税申告書
・OCR申請書

全ての書類を持ち込み申請
OSS

・印鑑証明
・委任状
・車庫証明

  • 1. 所在図
  • 2. 配置図
  • 3. 自認書 or 承諾書

※画像を送信
(現物の提出は不要)

■データ送信

・ORC情報
・税申告情報

■持ち込み

・印鑑証明
・委任状

※「車庫証明を紙で提出」はできません。

各申請の必要書類はこちら(外部)

http://www.oss.mlit.go.jp/portal/beginner/jizen-junbi/shorui/index.html

OSSのメリット

何種類もの行政機関に行く必要がありません。

代行手数料がお安くなります。

車庫証明が1日短縮されます。(条件による)

OSSのデメリット

税申告書の控えが出ませんので、お客様に税申告のお控えを出すことができません。
(内田総合事務所で出力した税の納付に関する資料はお渡しできます。)

全ての書類が揃っていないと申請ができません。
(例:印鑑証明書と委任状がない状態で車庫だけ先に申請する事はできません。)

利用の流れ

  • 1. お問い合わせ、金額、支払い方法の確認
  • 2. 必要書類の送付、ご入金
  • 3. 必要書類の到着 (午前中)
    ※ここで必要書類が揃っていればいつでも申請可能です。
  • 4. 書類のチェック、電子申請書作成、送信
  • 5. 委任状、印鑑証明書の提出、車庫の手数料納付
  • 6. 車庫の審査(千葉県は中1日程度)
  • 7. 手数料納付 登録審査 税審査、税の納付、(登録完了)
  • 8. 車検証の受領、ナンバープレート(封印)の受領
  • 9. 発送物の返送(封印権がある場合)、( 無い場合は持ち込みとなります。
    ※出張封印も可能ですが、原則として千葉県内のお客様(使用者)の車庫での取付となります。

内田総合事務所はOSS推進企業です。

平成30年3月よりワンストップサービス(OSS)が、千葉県でもスタートしました。

OSSとは、一度の手続きで必要とする関連作業を全て完了させられるように設計されたサービスです。

自動車を保有するための多くの手続きや、税金・手数料の納付をオンライン申請で一括して行うことで可能となりました。

私ども行政書士は「資格者代理人」として長年にわたり書面申請、電子申請に関わらず国民の権利を擁護し、行政手続きの円滑な実施に寄与して参りました。

OSSの申請手続きにおいても、行政書士は国家資格者として国民の資格代理人となり、お客様のニーズに沿ったサービスをご提供いたします。

OSS電子申請に関するお問い合わせ先

  • 本社(千葉事務所)

    本社(千葉事務所)
    <関東運輸局千葉運輸支局>

    〒261-0002
    千葉県千葉市美浜区新港203
    TEL :043-241-0711
    FAX :043-242-4216

    詳しく見る

  • 袖ケ浦事務所

    袖ケ浦事務所
    <袖ケ浦自動車検査登録事務所>

    〒299-0265
    千葉県袖ケ浦市長浦580-231
    TEL :0438-62-4836
    FAX :0438-62-9701

    詳しく見る

  • 習志野事務所

    習志野事務所
    <習志野自動車検査登録事務所>

    〒274-0063
    千葉県船橋市習志野台8-19-7
    TEL :047-466-4157
    FAX :047-461-5274

    詳しく見る